Press "Enter" to skip to content

Joe Sample – Carmel (日本語版)

9

フュージョンと言えば、真っ先に管理人の頭に思い浮かぶのが「The Crusaders」である。

R&B/Soulファンにとっては、Street Life (1979) こちらがお馴染みだろう。

 Joe Sampleはこのバンドのキーボード奏者であり、現在もアメリカを代表するジャズピアニストとして活躍している。

この曲は、Joe Sampleがソロになって2枚目のアルバム、Carmelに納められている。

カーメルとは、サンフランシスコから南へ200km下った所にある、美しい街を表す。そしてこのアルバムは、彼が当時モントレー半島を訪れた際、この街の美しさにインスパイアされた事から生まれたという。

 

カーメルとは、サンフランシスコから南へ200km下った所にある、美しい街を表す。そしてこのアルバムは、彼が当時モントレー半島を訪れた際、この街の美しさにインスパイアされた事から生まれたという。収録された曲のタイトルには、カーメルをはじめモントレーやキャナリーロウなど観光地の名前が付けられ、その街の特徴を非常に良く捉えた音になっている。

1. Carmel
2. Paintings
3. Cannery Row
4. Rainy Day in Monterey
5. Sunrise
6. Midnight and Mist
7. More Beautiful Each Day

今更ながら、管理人はモントレー在住である。

続きを読む

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.